眠れな〜い(>_<)

疲れてるはずなのに眠れない

私にしては珍しいのです。
いつも 横になるとスグに夢の中ですから。

5:30にアラームをセットしている私は、12時には眠っていたいのです。
1時になっても…
2時になっても…
眠れない…

だからと言って 目は疲れているので本を読む気にはなれない。

たまに眠れないだけでも
こんなにイライラするのに
しょっちゅうこんな状態の人はたまらんだろうな…と思います。

ふとんの中でイジイジしてもしょうがない…と起き上がることにしました。

そう!
やろう!やろう!と思いながらできてなかった扇風機を片付けよう!

羽を外し、先ずは洗剤をつけてキレイに洗い
乾いた雑巾でキレイにフキフキ

⇒⇒

大きいビニールをかぶせて、終了。
来年の夏までサヨウナラァ〜〜

キッチンでやってたもので
床に飛び散った水しぶきを拭いてる内に
流しの扉が汚れていることが気になりだし
座り込んで拭いている内に

キャ〜 
もう 朝やんかぁ。。。

そのまま娘のお弁当づくりに…。

こんな日もありますわぁ

お料理の効用

いつの間にかジャガイモが野菜室に溜まっていました。

ちゃんと冷蔵庫を確認せずに買い物に出かけ
まだ有るのに 買ってきてしまうことが重なり 余っているのです。

とりあえず、何を作るかわ後で決めることにして
コンソメスープでボイルしました

そう…いつも無計画な私。

茹で上がったポテトをおしゃもじでつぶしながら
半分は、すいとんのようなお団子してお味噌汁に入れることを決め
半分は、明日また決めよう…と置いてました。

そして今日、
コロッケを作ることにしました。

少し遊び心も手伝って、
ウィンナーやカニカマを細かくカットして 混ぜてマゼマゼ音譜

 ⇒

最近は

生協からの揚げるだけのコロッケ
・なつかしのコロッケ
・紅芋コロッケ
・タマゴコロッケ
・カレーコロッケ
を食卓に出していました。

娘に食事制限があった時代は 全て手作りだったのに… 今はどうでしょう。
かなり手を抜いてますしょぼん

私の母は、コロッケ、ハンバーグ、餃子など全部手作りでした。
多くの家庭がどこもそうでしたよね。昔は。。。

手早く出来上がる冷凍食品が大活躍の最近ですが、今日はしみじみ感じたことがありました。
コネコネしたり、丸めたり、ネトネトタマゴに素手をつけたり、パン粉をつけたり
とまあ こんな動作は 少し子ども心に返してくれます。

面倒だからと手っ取り早い簡単調理のものを選らんでしまいがちな私ですが、
こうして少し手間をかけることで、逆に気持ちをゆったりさせてくれたりもすることが感じられました。

早く!速く!効率的に!…という感覚ばかりが優先されがちだけど

やっぱり しんどくなります。

…そういうの。

大人になると、日々の生活の中で砂遊びなどの感覚遊びができない分、
こんな形でも補えると思うと お料理はやっぱりいいなぁ。音譜


無意識にやってること

     
ヨガを始めて3年ほどになります。
毎週月曜日の午前中に1時間必ず行きます。

レッスンのない日は自宅で、お風呂の前に
10分のトランポリンと
10分のヨガ的ストレッチ。

今では もう欠かすことは出来ません。
肩甲骨を寄せたり、
体側を伸ばさないことに
体が耐えられなくなっています。

そのお陰で
腰の調子もよく
頭痛もなくなり
ぽっこりお腹も少しはマシになった気がします。

今日もレッスンが終わり
ホ〜ッと 横座りしていると
先生が

「その 座り方 ダメよ!
  それは 絶対にダメ!
   骨盤ゆがめるし いいこと全然ないから
         これからは絶対にやめてね!!!」

・・・と強い口調で言われました。

他の生徒さんも一緒に
「え〜〜〜〜!!!
   そうなんですかぁ。
     いっつもこの座り方してました。
                 楽やもん!!」

無意識にしている姿勢や座り方が
すっごく悪いことを 丁寧に教えてもらいました。

どんなにダイエットしても
太りやすいからだを作る姿勢をしていては
努力も無駄。

帰宅して
座り方を意識すると
イヤ〜ン
座りにく〜〜い!!

でもでも
頑張ろう。
女は骨盤大切ですから。。。

普通って いい。



暑い!暑い!…が挨拶のようになっている猛暑続きの今年の夏。
プライベートの色々なバタバタで気分は落ち着かない状態が続いていました。

その中で一番 落ち着かない理由が、家の窓が開けられなかったこと。

家の外壁改修工事の為、7月半ばから建物自体がすっぽり
シートで覆われています。
そして 8月半ばからは 壁の塗装をするとのことで
窓をキッチリ閉め、外からは養生の為シートが貼られ
全く風が通らない状態でした

5階建ての4階に住み
エアコンの苦手な私は、なるべく風通しをよくして過ごすのですが、
この夏は、ほぼ1日24時間エアコンを入れっぱなしでした。
留守をする時も愛犬が居るため、締め切った部屋に
おいていくわけにも行かずエアコンはフル稼働。

それが、やっと今日取れました。
全てが終わるのは10月になるけど、
とりあえず 窓が開けられるようになりました。

建物自体がシートで覆われているので
晴れてても曇った感じの様子で気分もスッキリしませんが、
それより、窓が開けられないのは、息が詰まるようなストレスです。

普通に窓が開けられて
青空が見れる毎日が
実はすっごくありがたいんだぁ・・・と思えてる今日です


夏・・・

   

梅雨真っ盛りに見るアジサイ、
湿度高すぎの日々を、少し爽やかな気分にしてくれます。

  

おぉ〜
朝顔だぁ。
住宅の壁を覆う ブルーの朝顔。
これまた 暑い夏の到来を教えてくれる。

どんなステキな造花にも負けない生花。

可憐な中に深く根を張った様子が力強さを与えてくれる。

こんな花たちを見て

  「私も頑張ろう〜」って、思えたりもする。


人生の午後


教育ママなどになるようなヒマはない。もし、お前たちに大きな悲しみが生まれたら、
その大きな悲しみを、自分の子どもたちに受け渡していくのが教育だ。
・・・中略・・・
何度敗れてもよろしい。
傷つき、敗れるだびにイノチの素材は、底光りを増すのである。
・・・中略・・・
繰り返すが、教育者は自分であり、イノチの素材を磨き上げる芸術家はほかならぬ自分自身であり、
自分が造物者であり、あわれだが、自分が自分の神でもある。
お前たちの前途がどうぞ、多難でありますように・・・。
多難であればあるほど、実りは大きい。
-------------------------------------------------------------------------
これは父 (日本の名随筆)  編:山田太一」の中の壇一雄氏の「娘達への手紙」の抜粋です。

ユングの言う「人生の午後」(中年期)に入り、影が長くなる年代の私。

「イノチの素材」
「底光りを増す」
「傷つき」
「多難」

…こんな表現にググッと気持が入ります。

ちょっとしたことで

直進する自転車に対し 横から自転車が出てきた様子が見えました。
両方とも年配の女性で 大してスピードは出ていませんでした。
直進していた方の女性が少し過ぎたところで振り向きざまに

「ごめんなさいねぇ。」・・・とひと言
それを受けてもう一人の女性が
「こちらこそぉ ごめんなさいねぇ。」

本当にチョットしたことだけど
気持ちが良かったです。

そんなことで
今日はいいことがありそう
・・・と気持ちイイ朝が始まった1日でした。

記憶

20年来の友人と6年ぶりにランチデート。
時々は思い出すものの年賀状だけの交流だったんです。
でも、そんなブランクはほとんど感じず、本当に楽しい時間が過ぎていきました。

帰り際に、彼女と知り合ったきっかけなどを2人で思い起こしていました。
私がすっかり忘れていることを、彼女は細かく覚えていたました。
断片的に聞かせてくれる彼女の記憶によって蘇った内容もありました。
20年も前の記憶なので変形して思い出していることも多いと思います。
そんな中、思い出す内にその頃の状況やそんな状況で味わっていた感覚までもが
うっすら思い出されました。
バブルの時期で忙しい仕事だったけど人間関係に居心地の悪さを感じていた頃の
自分の気分が思い出されました。
不思議な気分でした。

そこで記憶についての不思議をおもいだしました。

【ショッピングモールの迷子実験】
アメリカの認知心理学者エリザベス・ロフタスは「ショッピングモールの迷子実験」と
いうのがあります。
事実3つのエピソードに嘘を1つ混ぜて 本人に伝えると
その嘘に対し被験者はどんな内容を話すか?という実験です。
「5歳の頃、ショッピングモールで、迷子になった」という嘘に対し
被験者27人のうち7人が 嘘の記憶をリアルに説明したということです。
そういうことがあったと思い込むことで記憶は作りかえられる可能性もある
…ということ。


また私たちは、
嫌な記憶に関して
思い出す回数、思い出す時の気分、度合いによって
記憶の形は変化していきます。

事実は事実だけが思い出されるのではなく
その時の気分、感情が付け加わり想起されるのですねぇ。

そしてそれを思い出す時点での気分も関係するなど
記憶にはおもしろいからくりがあります。

1ついえることは、
思い出す時の気分(状態、環境、幸せ度、感謝度)などにより
思い出される出来事も違ってくるんです→気分一致効果

楽しい時に、楽しい気分を味わった記憶を
悲しい時に、悲しい気分を味わった記憶を思い出しやすいのです。


記憶に対する感情の入れ具合でも変わってくるようにも思います。

…ということは
過去の影響を受けながら生きているのは確かだけど
今の気分をどれだけ良い状態にしておくか?・・・も
記憶の変化につながり、人生自体が変わって見えてくる
かもしれない。。。。

あぁ ややこしく書いてしまいました(^-^;;

気分で料理、、、

アボガドを半分に割った。。。
キレイだ!!!
感激(o^∀^o)



アボガドが大好きな私は、たびたび買うのです。
熟してるかどうか 吟味して買っているつもりが、
なかなかいいモノにあたりません。
硬すぎた…と思って 日が経つのを待っていると
日が経ちすぎて、腐らせる。
硬いのを半分割って、「まだやったぁ」とまた元に戻してラップに包む。
でも 結局は腐る。
茶色くならず まだ腐っていないところをスプーンでちょっと剥ぎ取って
少し使う・・・という何とも情けない使い方をすることもしばしばです。

そんな私が今日のアボガドの美しさに感激Σ(゜▽゜ノ)ノ

そうや!
こんな日はアボガドを使ってお寿司にしよう・・・と急遽 メニューを変更。
冷蔵庫から適当に材料を出して 押し寿司を作り始めました。



…と言っても 押し寿司は初めて
卵焼き・シソ・かにかま、そしてアボガド
ギュウギュウギュウ…と押して押して
そして 外して出来上がりぃ〜〜(o^∀^o)



手間隙かけて創る料理はどうも苦手(^-^;;
…でも、遊び心で創れる料理は大好き。
「今日の晩ご飯 なにぃ?」と娘にきかれて
すでに野菜を切りながらも
「何にしようか考えながら 切ってるぅ〜」と答える私。
それでも なんとかやってます('-^*)/

メニューを考え計画的にスーパーで買い物をして作るよりも
気分でササッと仕上げる感じの瞬間料理を創ってるときが
どうしてだかスカッとします。
脳がガガァ〜って 熱く動く音が聞こえそうになるからかも・・・。

ご飯づくりと気持ちって連動しますねぇ〜(^-^)

 


 


ゴールデンウィーク

人ごみが苦手な私です。
お盆のお休みなどは、ほぼ自宅で過ごすことが多いのですが、
子どもの日を含むこのG・ウィークは娘の希望に合わせるようにしています。
…ということで今年も三重県伊賀の手作りモクモクファームに行ってきました。
今年で4回目です。
動物が大好きな娘は、動物とのふれあいが目的



私はそこで作っているハムやウィンナー、ヨーグルト、パンがふんだんに食べられる
バイキングスタイルの朝食が目的



宿泊はドーム型のコテージ。
各コテージの使用電力が表示されるようになっていて
どのコテージが一番節電しているか?・・・と子どもたちも使用電力に関心を持つような
しくみになっています。
使わない電気は消すように心がけたり、それぞれ頑張る姿を見るのも楽しいです。

 

今回は6人でロフトの付いたコテージに泊まりました。
ドーム型なので、
1Fのベッドに寝ていても2Fのロフトで話しているヒソヒソ声が耳元で囁かれているように
聞こえるのも面白かったんです(o^∀^o)



4回目ともなると 過ごし方も慣れたもので、
早めに夕食&温泉を済ませ、夜の散策などして夕べを楽しみました。

さ〜て 
明日からは通常のお仕事に戻ります。

お休みの間に2件のお電話を頂いたようですが、2件とも留守録が入っておらず
どなたからだったのかわかりません。(^-^;;
お手数ですが、もう一度 お電話お願いします。<(_ _)>


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

★ 姉妹サイト ★

■お仕事のサイト
  カウンセリングルームReborn
■人生の後半の充実の為のブログ
  カウンセラーが綴る中年という季節
■月1更新のお便りブログ
  Rebornだより♪ ★9/29更新('-^*)/

■お知らせ

パステルアートワークショップ

日 時 : 2010年9月18日(土)
      午後1:00〜3:00
場 所 : カウンセリングルームReborn
    (地)御堂筋線北花田駅徒歩2分
参加費 : 3,500円(材料費込み)

■私の本棚

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM