「命を頂く」…意味

参加したセミナーで小6女子の作文が紹介されました。
ご飯を食べる時の「頂きます」を言う意味です。
よく「命を頂く」と表現され、今までそれで納得していたのですが、
この作文を読んで
今までの含みよりももっと感じるものがありました。

-------------------------------------------------------------------------------
「いただきます」
                          六年 青木 裕香子 さん

ごはんを食べるとき   
手を合わせて
「いただきます」っていわなければなりません。
無着先生が そう教えました。 
それはどうしてでしょう。

無着先生は
 「生きものは食わなければ死ぬ!  
 これは法則です。
 この法則に例外はありません。 
 人間は 
 ごはんとか パンとか 牛肉とか お魚とか 野菜とか・・・
 そうゆうものを食べています。   
 よーく考えてみてください
 ごはんはお米のいのちです、
 パンは麦のいのちです
 牛肉は牛のいのちです。
 お魚も野菜も みんな みんな生きていたのです
 そうゆう生きものの いのちを食べて
 人間は生きているのです。
 だから 生きてるっていうことは 
 殺してるっていうことなのです。
 だから 手を合わせるのです。
 だから 必要以上食べてはいけないのです。
 必要以上 食べれば  
 必要以上 殺すことになります。
 人間は
 お米や 麦や 野菜や 牛や お魚のいのちで生かしてもらっているのです」

こんなふうに教えてくれました。 

私はほんとうだと思いました。
気もち悪い!っていった人もいった人もいたけど
私にはよーくわかりました。
ごはんを食べるとき 
手を合わせて「いただきます」っていうのは
あなたのいのちをいただいて 
生かしてもらっていますっていうことなんです。

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

★ 姉妹サイト ★

■お仕事のサイト
  カウンセリングルームReborn
■人生の後半の充実の為のブログ
  カウンセラーが綴る中年という季節
■月1更新のお便りブログ
  Rebornだより♪ ★9/29更新('-^*)/

■お知らせ

パステルアートワークショップ

日 時 : 2010年9月18日(土)
      午後1:00〜3:00
場 所 : カウンセリングルームReborn
    (地)御堂筋線北花田駅徒歩2分
参加費 : 3,500円(材料費込み)

■私の本棚

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM