今の仕事 自分にあってる?

今の職を「これこそ私の天職だ!」と言える人は、とっても幸せな人だと思います。
人生の大部分が成功している…と言ってもいいくらいの幸せなんじゃないかしら?

そこまでとはいかなくても、
「辛いって感じることもあるけど、自分にはまあまあ合ってる仕事だなぁ。」と
思える人も幸せだと思います。

でも、
「何年やっても この仕事にやり甲斐を見出せない。」
「何しろ毎日が楽しくない!」
…なんていう心境で仕事を続けているとしたら
それは つらい
自分が活かせて 楽しい仕事…ってないものか?

仕事を探す時は、いろんな面をできるだけ多く満たす職種を
選びたいものです。 

自分がこなせる仕事なのか?
興味の持てる仕事内容なのか?
長く続けていけそうな職場環境なのか?
給料面や通勤の便利さ、勤務時間帯…など

現状の切迫度合いにもよるけれど
やっぱり吟味したい!

カウンセリングルームにも職場の人間関係のほかに
「この仕事をこのまま続けていくべきなのか?」という
人生のターニングポイントとも思える迷いを抱えて来談される方も
いらっしゃいます。

そこで 以前から学びを深めたいと思っていた「キャリア・アンカー」についての
講座に出席してきました。

キャリア・アンカーというのは、
仕事を決める時に
  ・どうしても譲れない価値観や欲求
  ・本当の自分を象徴するもの
こんな感じです。

アンカーというのは、船の錨(いかり)のことで、
そこに戻ってくる…という感じで捉えたらいいと思います。

自分が判断に迷った時、
そこに戻れば本当に選ぶべき基準のようなものが変わらずにあるはず。

このアンカーがあやふやだったりすると
周囲の情報に振り回されたり、
短期的な考えでしか検討でいなかったりします。
そうすると
「この仕事も また合わない!」と後悔することにもなりかねません。

今回受けた講座で、アンカーをハッキリさせる手助けになる書籍の紹介が
ありました。

質問に答えていくことで 自分のアンカーが見えてきます。

迷っている方は一見の価値アリです

キャリア・アンカー―自分のほんとうの価値を発見しよう (Career Anchors and Career Survival)  
         ↑↑↑
セミナーの講師はこの本の訳者:金井壽宏先生でした。
とってもフランクで楽しい方でした。
そんな金井先生が訳されたこの本は難しい表現は無く、読みやすいです

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

★ 姉妹サイト ★

■お仕事のサイト
  カウンセリングルームReborn
■人生の後半の充実の為のブログ
  カウンセラーが綴る中年という季節
■月1更新のお便りブログ
  Rebornだより♪ ★9/29更新('-^*)/

■お知らせ

パステルアートワークショップ

日 時 : 2010年9月18日(土)
      午後1:00〜3:00
場 所 : カウンセリングルームReborn
    (地)御堂筋線北花田駅徒歩2分
参加費 : 3,500円(材料費込み)

■私の本棚

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM